不便でも

ゆき。


雪は嫌いじゃありません。


しんしん、という表現がありますが、 音を全てすいとって落ちてくる感じが心地好いなと思います。


電車も止まるし歩きにくいし、 雪かきはちょっと面倒ですが、このピンと張った空気はとても好き。


雪が降った次の日は、子どもたちの笑い声がよく聞こえます。


雪を掃きながらその声を聞くと、ああたまには面倒も良いもんだなと思える。


少し遠くの方で、犬がわふわふと吠える声も聞こえます。


散歩にいきたいのかな。


実家の方はたまに大雪が降るのですが、 猫たちはとても迷惑そうに、でも興味深そうに外を見ています。


いつもの町のいつもと違う景色。


部屋をあったかくして、景色を楽しむのも冬だけ。


ちょっと不便でも困らないような、ゆとりある日々を目指します。