オリーブオイルで

洗顔の後の化粧水や乳液には、つける順番があります。


ちゃんとした順番で使わないと、なんとスキンケアの効果はほとんど得られません。


顔を洗ったら、まずは化粧水をつけます。


肌に水分を与えます。


美容液を使う場合は化粧水の後になります。


それから乳液、クリームと続きます。


肌にしっかり水分を与えてから油分で肌が乾燥するのを防ぐのです。


お肌ケアは自分の肌を確認してその状態により変えなければなりません。


日々同じやり方で、「おなじでもきっと大丈夫」とスキンケアをしていれば全く問題ないということはありません。


乾燥気味のお肌が求めているのはさっぱりしたケアよりしっとりとした保湿だったり、刺激の弱いケアを生理前にはおこない、強い刺激を避けるというようにお肌にとって大切なことなのです。


また、四季の変化にもあうように季節にあったケアをすることも大切なのです。


スキンケアにおいてアンチエイジングに効果があるとうたっている化粧品を使うと、しわ・シミ・たるみのようなお肌の老化を目立つのを遅くする効果が得られます。


しかし、アンチエイジング化粧品を使っているからといって、身体に悪い生活ばかりしていては、肌の老化のほうが優ってしまいその効果を感じることはできません。


身体の内部からお肌に働きかけることも大切です。


エステはスキンケアとしても利用できますが、高価な機器などを使用して肌をしっとりと蘇らせてくれます。


肌のすみずみまで血行がいきわたりますから肌の新陳代謝も活発になるでしょう。


お肌の調子がエステに来る前より良くなっていると感じています。


皮膚を整えるためにオリーブオイルを使っている方も多いです。


お化粧落としをしたり、プラスアルファの栄養分として湿布したり、小鼻の毛穴の皮脂づまりを取り除いたりと、使われ方は一つではないようです。


とはいえ、上質のオリーブオイルを手入れに用いなければ、皮膚に何らかの影響が出ることもあります。


同様に、自分には適合しないなと思った場合も即、使用をとりやめるようにしてください。